みんなはこんなことも!?婚約指輪のプラスのサービス

購入した指輪をそのまま渡すよりも

男性が女性に対してプロポーズをする時に渡す婚約指輪は、一生の宝物となるグッズです。そのため、指輪のブランドはもちろんのこと、装飾などの細かい部分にもこだわりを持つ人が少なくありません。中には、購入した状態のままの指輪を渡してしまう人もいますが、これではあまりに芸がありません。 婚約指輪にプラスするサービスとして一般的な物は、二人の名前を刻印するといったサービスです。「~から~へ」といったように誰が誰に贈ったものであるかをしっかりと刻印しておく事で、一生相手を大切にするという意思を相手に伝える事ができます。婚約指輪は相手への思いを直接表すジュエリーですので、せっかく贈るなら世界に一つしか無い物を贈ると喜ばれます。

こんなのもあった変り種の婚約指輪

一生の宝物になる婚約指輪ですが、お店によっては独自性を出すために、他のお店では扱っていないような指輪を製造販売しているお店もあります。例えば、指輪の刻印に二人の名前や結婚の日付だけでなく、新郎新婦の書いたオリジナルのイラストを刻印してくれるサービスがあります。お互いを可愛いキャラクターに見立て、二人が同じリングを身につけることによって二人の絆も深まること間違いありません。 更に珍しい婚約指輪として、「指紋」の刻印を入れる事のできる婚約指輪も登場しています。まさに正真正銘世界に一つしかない指輪ですので、貰った側は驚くでしょうが、相手に対する思いはきっと届くでしょう。 また、二人の名前の間に「家紋」を入れる事のできるタイプの物も登場していますので、家に代々伝わる家紋があれば刻印してみるのも面白いかもしれません。